少人数

anbxは少数精鋭の集団で、仕事は任されます。
各自の役割分担が明確なため、仕事に責任感を持つことができます。
責任感がやりがいになります。

また、少人数のため業務内容は非常に濃いです。
やりがいがある、身につくことが多く成長しやすいというメリットがあります。
反面、ひとりひとりのウェイトが大きいというのはデメリットと言えます。

しかし、少人数であるため意思決定が早く、動きは軽快です。
大きい会社などで見られる朝会議だとか、他部署へのプレゼン、無駄な会議も一切ありません。
必要に応じて会議はサッと済ませ、その他の簡単な事はその場で話をつけて終わらせることが多いです。
そのような業務を長年続けてきたお陰か、社内はいつでも話しかけて相談がしやすい雰囲気ができあがっています。

anbxには「ちょっといいですか」文化というものがあり、そう声をかけることで
お互いにしっかり時間をとって質問・応答ができるように徹底されています。
このような文化や身軽さは少人数だからこそのメリットだと思います。

朝はしっかり9:00から始業し、基本18:00には皆帰ります。残業は好みません。

自社の人数やスキルをしっかり把握し、キャパシティを超える仕事はしないためです。
(19:00、20:00まで残業しているときは逆に珍しがられ、心配されます。)

日本的な長い雇用を基本に考えています。
(退職金制度を完備しています。社員も含めて仲が良く、落ち着いた雰囲気です。)

急な成長は望まず、しっかりと着実な歩みを考えています。
(小さいながら財務内容も優良です。)

強み

業務についての強みは「anbxの3本柱」です。

主な業務内容として扱う3つの業務を様々な組合わせで提供できる事がポイントです。
3つの業務を一貫して提供する事も出来ますし、お客様のニーズに応じて切り出して提供する事もできます。
一貫して提供した場合には、障害時のサポートなども素早く行うことができ、お客様の満足度もグッとUPします。
切り出して提供した場合には、お客様の求めている部分のみ提供できるためコストカットも含めて採用いただける機会が多くなります。各業務を突き詰めた弊社だからこそできる強みです。
(どんな業務なのかは「事業について」のページを見てみてください)